英語 話せない 海外旅行 危険

英語が話せない人が海外旅行に行くのは危険?事前に準備すべきこと!

英語 話せない 海外旅行 危険
英語に自信がない
不安だけど海外旅行には行きたい

今回は「英語が話せない人の海外旅行は危険?」という疑問にお答えすべく、

英語が話せない、苦手な人向けに、海外旅行の際に注意すべきことや準備すべきことをまとめます。

実際に、私が英語が話せなくて苦労した体験談や、不安の解消方法も紹介しているので、参考にしてみてください。

英語が話せない人の海外旅行は危険?

英語が話せないのに海外旅行に行くのは危険なのか?

結論からいうと、英語が話せないからといって危険になることはありません。

ただ、事前に海外旅行全般の危険なポイントは知っておく必要があります。

<海外旅行で注意したいポイント>
✔︎治安の悪い地域の把握
✔︎日本人が狙われやすい「スリ・置き引き
✔︎料金のぼったくり
✔︎テロの有無
✔︎病気・感染症の流行の確認
✔︎犯罪が多発していないか

実際に僕も初めての海外旅行は英語が全く話せない状態で行きました。

しかし、危険に巻き込まれることはなかったです。

もちろん、事前に危険な街やぼったくりなどの体験談を調べておくことは必須で、この辺りは知らないと英語が話せても危険に巻き込まれます。

(例)イタリアのミサンガ売り
マジックをすると言って手首にミサンガを巻いてくる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
外れないようにホッチキスで留めてくる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お金を請求される
英語が話せる話せないに関わらず「知識」がないとトラブルに巻き込まれる

英語が話せなくても「声をかけられても付いていかない」「プレゼントをもらわない」を徹底すれば、まず危険な目に合うことはありません。

海外旅行は英会話の出来ではなく、”知識”があれば安全に楽しむことができます。

英語が話せなくて苦労したこと

僕が海外旅行に初めて行ったときには、英語が全く話せず苦労したことがあります。

ここでは英語が話せないことでこんな困ったことがあったという体験談を紹介します。

グーグルに載っていない目的地

これは、ハワイでホテル(コンドミニアム)の鍵を受け取りに行く際に困った出来事です。

コンドミニアムとは?
マンションのような集合住宅のこと

基本的に海外のホテルへは、タクシーの運転手に伝えたり、グーグルマップで調べれば辿り着けます。

しかし、今回は申し込んだツアープランが特殊だったようで、ホテルの受付で「部屋の鍵は別の場所で受け取ってきて!」と言われ、結局その場所へ向かうことになりました。

ホテルでの受付は必要なく、別の場所で部屋の鍵を受け取る際に受付処理を行うという流れだったようです。

この時、フロントで受け取り場所までの行き方を英語で説明されたのですが全く理解できず、困っていると紙に住所と簡易地図を描いて渡してくれました。

「これで住所を検索すればいける!」と思ったのですが、検索しても具体的な場所は表示されず、ある程度の位置しかわかりませんでした。

とにかく街行く人に住所が書いてある紙を見せて聞いても、かなりローカルなところだったらしく、なかなか分かる人が見つかりませんでした。

ただ、色んな人に情報をもらって徐々に目的地へと近づくことはできました。

結局、探し始めてから2時間くらいかかって、なんとか辿り着くことができました。

この時は、本当に「英語ができたら良かったのに…」と実感しました。

海外旅行で必要な英会話力は?

海外旅行のツアープラン別
必要な英語力

海外旅行のツアープラン別「必要な英語力」を紹介します。

どのツアープランにするかで、必要な英語力も変わってきます。

1. 完全ガイドツアー
2. 現地添乗員付きのガイドツアー
3. 現地でフリープランのツアーパック
4. 完全個人旅行

1. 完全ガイドツアー

移動から観光まで、すべてプランが組まれている完全ガイドツアーのことです。

旅行中は、日本人の添乗員やツアーガイドスタッフが常に身近にいてくれます。

困った時にすぐに頼ることができる状況が手に入るので、このプランなら必要英語力は「0」でも大丈夫でしょう。

2. 現地添乗員付きのガイドツアー

現地添乗員付きのガイドツアーは、現地の方が英語または日本語で案内してくれるツアーになります。

添乗員は日本人対象ツアー専属なので、日本人への対応には長けていますが、日本語が完全には分からない人もいます。

なので、何かあった時に自分の意思を伝えるために、最低限の英語は話せた方がいいでしょう。

このツアーでは、「最低限、自分の意思を伝えられる英語力」があった方がいいでしょう。

3. 現地でフリープランのツアーパック

飛行機やホテルの手配のみ、旅行会社が行ってくれるプランになります。

現地では自由に行動できますが、ガイドや添乗員がいないので、様々な場面で英語が必要になります。

とはいえ、電話をして飛行機やホテルの手配をする必要はないので、そこまで難しい英語力は必要ありません。

また、ツアーを利用している人には、何かあった時の緊急連絡先も用意してくれます。

24時間対応で、日本語も通じるので、安心して旅行することができます。

現地でも、簡単な日常会話さえできれば楽しめます。

このツアーでは、「中学卒業程度の英語レベル」があれば十分です。

4. 完全個人旅行

完全個人旅の場合、飛行機やホテルの手配など、すべてのことを自分で行う必要があります。

また、何かトラブルが起こった際も、誰にも頼らず自分で解決しなければいけません。

こういった面を考慮すると、ツアーとしてパックになっている旅行プランと比べると、難易度は上がります。

なので、推奨レベルは「高校英語」程度といえるでしょう。

 

海外旅行で絶対に使う英会話

海外旅行では、必ず使うことになる英会話フレーズがいくつかあります。

1. あいさつ
2. 飛行機
3. 入国審査
4. 空港
5. ホテル
6. 飲食店
7. 列車、バス
8. タクシーの中
9. 買い物
これらの各シチュエーションごとに、絶対に話すことになる英会話があるので、海外旅行に行く前に詳しく知っておきたい人や、少しでも不安な箇所がある人は次の記事をご覧ください。
関連記事

✔︎海外旅行で必要となる英会話✔︎役に立つ英会話フレーズ海外旅行へ初めて行く人の中には、現地でどんな英会話が必要になるのか気になっている人もいるかと思います。そこで、ここでは海外旅行に行った際に、[…]

 

不安なら日本でリハーサルをしてみよう

海外旅行で英語が聞き取れるのか、伝えることができるのか不安な人は、日本にいながら海外の人と話すリハーサルをしておきましょう。

その際に便利なサービスが「オンライン英会話」です。

オンライン英会話であれば、自宅でいつでも海外の人(講師)と話せます。

もちろん、講師が英語を教えてくれるので、旅行前に英会話力も身につけることができます。

最初の1、2回は無料で体験することができるので、各スクールをはしごすればお金が一切かかりません。

「海外の人と話す経験ができる&英会話を学べる」と一石二鳥なので、海外旅行前に一度試してみることをおすすめします。

関連記事

オンライン英会話を始めようと情報収集を始めると、似たようなサービスがたくさんあり、どのサービスを使えばよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。オンライン英会話の初心者が「自分に合う」オンライン英会話サービスを見つけるの[…]

海外の人に英語が通じるという経験をしておけば、必ず自身になるので現地でもきっと進んで英語を使ってみたくなると思います。

英語を話す機会が増えれば、その分旅行の充実度が増すので、時間のある方はぜひオンライン英会話で自信をつけましょう。

英語が話せなくても安心!
海外旅行先ベスト3

ハワイ

ハワイは日本語表記が多いことで有名です。

街中でも日本語をよく見かけますし、日本からの移民が多いので、困った時に日本語が通じる人がそこら中にいます。

また、日本人の海外旅行先「人気No.1」なので、ネット上にも数多くの情報があります。

海外の中では治安もかなり良い方なので、ハワイは英語が話せない人が最も安心していける海外旅行先と言えます。

韓国

韓国も日本からの観光客が多いので、街中に日本語表記の案内があります。

英語ができなくても、日本語で通じる言葉が多く、意思疎通はそこまで難しくありません。

また、韓国は日本と同じアジアということもあり、非常に似通ったところが多い国です。

文化やマナーにおいても大きな違いはなく、英語が話せない人でも一人旅がしやすいおすすめの国です。

台湾

台湾は、繁体字と呼ばれる文字が街中の看板などで使われています。

日本人なら馴染みのある「漢字」と似ているので、韓国語などに比べると意味を推測しやすく案内表示には困りません。

また、台湾も日本人観光客が多いので、お店の人も日本人への対応に慣れている人が多いです。

何かトラブルがあったとしても、親日国ということでかなり日本人に親切な対応をしてくれるのも安心できるポイントです。

 

困った時はグーグル翻訳!
海外旅行に行くときの心得

英語が話せないならスマホがあると安心

英語が話せないことで不安がある人は、スマホはいつでも使えるようにしておきましょう。

もちろん、ネットを利用するための通信環境が整っていることが前提です。

現地で言いたい英語がわからない時には、グーグル翻訳を利用すればいいです。

日本語から直接その国の言語に翻訳してしまえば、誤訳も少なく意図が伝わる可能性が高いです。

また、困った時はSNSを活用して答えを探したり、メッセージを送って日本の人に助けてもらうこともできます。

英語が話せなくても、今の時代はスマホがあれば解決できることが多いので、必ず手の届くところに身につけておきましょう。

危険な情報は何度も確認!

世界には様々な国がありますが、日本という国は非常に安全な部類に入ります。

日本の感覚で海外へ行くと、スリやぼったくりなどの被害に遭いやすいです。

なので、必ず旅行先の治安を把握するようにしましょう。

また、海外には観光地を外れると危険がともなう場所も多くあるので、その国の危険な情報や地域など、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

片言な英語でOK
大事なのは伝える意思!

英語は変に流暢に話すより、むしろ片言でゆっくり話した方が通じる時もあります。

もちろん、自分の意思や聞きたいことをはっきりさせるためには、パーフェクトな英語を喋れることが一番です。

しかし、場合によっては、片言のほうが通じたり、より手厚く助けてもらったりできることもあるのです。

例えば、外国人観光客が地図を見ながら困っている様子で話しかけてきたら、不安な気持ちに共感してより一層「助けてあげたい」という気持ちが生まれますよね。

それと同じように海外旅行の際、片言やジェスチャーで何とか伝えようとすれば、相手がこちらの意味を組んで助けてくれようとします。

その人だけで解決するのが難しかったら、周囲の人が集まってきて助けてくれるケースもあります。

なので、英語が苦手だからといって英語を話さないと決めるのではなく、困った時はとにかく片言でも恐れず伝えてみることを実践しましょう。

 

英語が話せないからといって海外旅行が危険になることはありません。

もし困ったことがあっても「伝えたい」という意思さえあれば、なんとか乗り越えられることも沢山あります。

ただ、英語ができた方が現地では楽しめます。

海外旅行まで時間がある人は、ぜひ今回紹介したように日本にいながら英会話の経験を積んでおくことをおすすめします。

また、危険なことに巻き込まれないようにするためにも、事前にその国の調査はしておきましょう。

危険を排除して英会話スキルを身につけることで、最大限に楽しめる海外旅行生活を送りましょう。

>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG