海外ドラマを使った英語学習のやり方

【海外ドラマ】英語学習の正しいやり方!コツを知れば勉強効率UP!

海外ドラマを使った英語学習のやり方
✔︎海外ドラマを使った英語学習のやり方
✔︎海外ドラマ英語学習の効果
✔︎海外ドラマで英語を学ぶ時のコツ
海外ドラマは英語学習にかなり使えます。
日常的な会話が多く、実践的な英語を学ぶのには最適です。

しかし、ただドラマを見るだけでは効率よく英語を勉強することはできません。

海外ドラマを活用して英語を上達させるためには、意識すべき4つのステップがあります。

そこで今回は、その4つのステップを踏まえて、海外ドラマを使った英語学習の効果的なやり方を紹介します。

これから海外ドラマで英語学習をしようとしている人は、ぜひ参考にしてみてください。

海外ドラマでの英語学習のやり方

海外ドラマでの英語学習は、次の4ステップで行うのが効果的です。

<4ステップの学習法>
Step1. 英語音声+日本語字幕
Step2. 英語音声+英語字幕
Step3. シャドーイング
Step4. 英語音声のみ

Step1. 英語音声+日本語字幕

初心者の人が最初から「字幕なしの英語音声」のみでストーリーを理解するのはかなり難しいです。

なので、英会話初心者の方にはまず「英語音声+日本語字幕」で見ることをおすすめします。

ここではドラマの内容を理解することに重点を置いて、リラックスしてストーリーを楽しみましょう。

ストーリー展開やセリフを押さえておけば、

こういった場面ではこのフレーズが使われるのか!

といったように、後のステップで微妙なニュアンスも推測しやすくなります。

Step2. 英語音声+英語字幕

日本語字幕で見た後は、「英語音声+英語字幕」で見ていきます。

すでにドラマの内容は理解できているので、ここではどんな英語が使われているかを字幕を見ながら理解していきます。

ただし、このときセリフの一言一句を字幕と照らし合わせる必要はありません。

あくまでリラックスした状態で、挨拶などの短いフレーズや、日本語字幕で見たときに気になったフレーズを聞き取ることに集中しましょう。

知っていると思っていた単語も、実は発音が違って日本語字幕の際には聞き取れていなかったということもあります。

この「英語音声+英語字幕」の段階では、そういった発見をすることで、より鮮明に記憶に残せるというメリットもあります。

Step3. シャドーイング

次にシャドーイングを行います。

シャドーイングとは?
聞こえた英語をほぼ同時に発声する練習方法です。その名の通り、影のように英語を後から追いかけて発声します。リスニング・スピーキング力UPに繋がる練習方法です。
シャドーイングは、ドラマで聞き取れなかったフレーズを重点的に行うようにしましょう。
聞き取れなかったフレーズでシャドーイング練習を行うことで、正しい発音や知らなかった英語のリズムを学べます。
そして、シャドーイングで自分も話すことができるようになった頃には、もう確実にその英語が聞き取れるようになっています。
なので、ここでは英語字幕を見て、セリフを耳から聴きながら同時に声に出す練習を繰り返し行います。
この時の注意点としては、英語字幕をカタカナ読みしないことです。
ネイティブの発音が真似できないと、英語を聞き取れるようにはなりません。
字幕はあくまで補助的な役割だと思っておき、聞こえてくる音声をそのままそっくり真似して発声することが大事です。
ネイティブの発音を真似して、英語を聞き取れるようにすることを意識して取り組みましょう。

Step4. 英語音声のみ

最後に字幕なしの英語音声でドラマを見ます。

ここでのポイントは、シャドーイングをした箇所が聞き取れるかどうかという点です。

シャドーイング前に聞き取れなかったフレーズが、字幕なしで聞き取れるようになっていたら効果ありです。

また、「単語や表現を1つでも多く聞き取れたらラッキー」という気負いしないスタンスで臨むのもコツです。

海外ドラマを使った英語学習は、これら4ステップを繰り返せば確実にリスニング力が上達し、聞き取れる英語も増えていきます。

海外ドラマ英語学習の効果

リスニング力アップ

英語学習に海外ドラマを使うと、リスニング力をアップさせることができます。

理由は、リスニング教材とは違って、本来の早い口調の英語を聞くことになるからです。

一般的に、英検やTOIECなどのリスニング用の教材は、遅い口調の英語で作成されています。

しかし、海外ドラマの英語は生の英語になるので、かなり早口のマシンガントークもあれば、つなぎ言葉の連発などリスニング教材にはない英語を聴くことになります。

なので、結果としてリスニング教材で英語を聞くよりも、海外ドラマを通して英語を聞いた方が確実にリスニング力は鍛えられることになるのです。

リアルな英語が学べる

海外ドラマは、英語圏で実際に使われているリアルな英語を学ぶことができます。

日本の学校教育では、「How are you?」の返しを「I’m fine, thank you. And you?」と学びますが、英語圏でこれを使う人は全くいません。

「I’m good, You?」などが実際の会話で使われるリアルな返しで、こういった生きた英語が海外ドラマでは学べます。

また、ネイティブスピーカーがよく使うスラングも知ることができます。

スラングとは?
スラングは俗語のことで、コミュニケーションで使われる砕けた表現を指します。日本語で言う「めっちゃ」「やばい」「マジ」などの教科書には載らない若者言葉のようなものに当たります。

もちろんスラングは学校教育などの教科書には載っていないので、学ぶなら海外ドラマがおすすめです。

日常会話でよく使うけれど、教育では学べないフレーズが知れるところが海外ドラマ学習の長所です。

表現力が豊富になる

海外ドラマで英語を学ぶことで、表現力が豊富になります。

英語の場合、同じ言い回しばかり使っていると頭が悪いと思われるので、同じ表現が繰り返し出るのをなるべく避ける傾向があります。

これは逆に考えると、ドラマでは色んな表現が飛び交っていることになるので、様々な言い回しを学べるチャンスでもあります。

日本人が英語のスピーキングを始めると陥りがちな「やたらと同じ表現ばかり使ってしまう」という事態も、海外ドラマで多様な言い回しを身につけておけば回避できます。

豊富な表現力が身につくという点は、海外ドラマで英語を学習する大きなメリットとなります。

海外ドラマでの英語学習のコツ

楽しく行う

楽しく英語を学ぶことが、海外ドラマでの英語学習のコツです。

普段からリーディング、ライティング、スピーキング、リスニングと英語勉強をしていると疲れてくると思います。

そして、それらが楽しいものではなくなってしまったときには、英語学習が続かなくなってしまいます。

そんな中、海外ドラマというエンタメ要素を持ったコンテンツを間に挟めば、英語に触れながらも息抜きをすることができます。

大事なのはこの「息抜き」という部分で、海外ドラマを見て英語を楽しいものと思えなくては、英語学習を継続するのも困難になってしまいます。

なので、英語学習は他でしっかりと行いつつ、海外ドラマは「楽しみながら見る」ということを忘れないようにしましょう。

興味のあるジャンルのドラマを選ぶ

海外ドラマは興味のあるジャンルの作品を選ぶようにしましょう。

初心者の人がいきなり、難しい専門用語がたくさん出てくるジャンルからスタートすると確実に行き詰まります。

ドラマを楽しむためにも、最初のジャンル選定は大事になるので、自分の興味のあるジャンル、または日常会話が主となるドラマを選ぶことをおすすめします。

\海外ドラマは何を選ぶべき?という人はこちら/

初心者の英語学習におすすめの海外ドラマを厳選紹介しています。

関連記事

海外ドラマは、「英語に触れる教材」としてかなり優秀です。字幕機能を上手く活用することで、内容を楽しみながらも英語の勉強をすることが可能です。ただ、数多くのドラマがある中で、勉強用として適したドラマはどれなのか分からないという[…]

英語学習におすすめの海外ドラマ

海外ドラマで英語学習をしよう!

海外ドラマには、学校教育や参考書では学べない「リアルな英語」がたくさん詰まっています。

なので、英語を使えるようにしたいという人は、必ず触れておいた方がいいコンテンツになります。

また、エンタメ要素を取り込むことが英語学習を継続するコツにもなるので、お気に入りの海外ドラマを見つけて上手に活用していきましょう。

>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG