英語の海外ニュースでリスニング

英語ニュースでリスニング!おすすめYouTube動画【無料3選】

英語の海外ニュースでリスニング
✔︎英語ニュースでリスニングしたい!
✔︎Youtubeで見れる無料の海外ニュースは?
✔︎英語ニュースリスニングのメリットは?
英語ニュースはリスニングに使うのに最適な教材です。
今回はその理由を含め、英語ニュースでリスニングをするのにおすすめのYoutube動画を紹介します。
どの英語ニュースを使おうか迷っている方や、ニュースでリスニングをするメリットを知りたい方はぜひご覧ください。

英語ニュースのリスニング
Youtube動画3選

ABC News

ABC Newsはアメリカのニュース番組であり、Youtubeでは24時間ライブ映像が見れます。

常にライブ配信をしているため、いつ見ても最新のニュースが聞けるところが良いポイントです。

一度再生したらずっとニュースが流れるので、聞き流しといった活用もできます。

主にニュースが中心に放送されますが、たまにドッキリ企画などのコラムもあるので、飽きずに見られると思います。

使われる英語はニュースの内容によるので幅広く、ビジネス英語の言い回しも多様されているので、リスニングで勉強すればかなり語彙力はつきます。

24時間ライブ配信を行っているニュース番組で、常に最新のニュースに触れながらリスニングをしたい人や、聞き流しをしたい人におすすめです。

アメリカ英語を身に付けたいのであれば、「ABC News」か、この後紹介する「NBC News」が最適です。

>> ABC News

NBC News

「NBC News」はアメリカのニュースメディアNBCが運営するYouTubeチャンネルです。

常に最新のニュース動画がアップロードされています。

24時間ではないですがライブ配信も行っているので、リアルタイムでアメリカや世界の動向を知ることができます。

動画は1~5分程度のニューストピックから、1時間くらいのニュース1番組分まで多様にアップロードされており、好きに選んでリスニングをすることができます。

集中してリスニングをしたいという人は、短い動画でリスニングをするのがおすすめです。

ライブ映像を見る際には、ABC Newsと見比べて自分の興味のある内容を取り扱っている方を選ぶのも、無料のyoutubeならではの賢い使い方です。

>> NBC News

BBC News

「BBC News」はイギリスの公共放送局のBBCが運営するYouTubeチャンネルです。

イギリスを中心に世界の最新情勢などが配信されています。

動画は数分から数十分と比較的短いものが多いので、短時間でサクッとリスニングするといった使い方ができます。

ライブ配信ではなく、数分のトピックを使用して繰り返しリスニング練習をしたいなら「NBC News」と同様「BBC News」も適しています。

また、BBC Newsはニュースキャスターと一般人との会話も多く、フォーマルな英語のみならずカジュアルな口語表現も学べます。

使われる英語は全てイギリス英語なので、イギリス英語の表現・発音を本格的に身につけたいという方にはおすすめです。

>> BBC News

英語ニュースでリスニングを行うメリット

<<メリット>>
1. 綺麗な発音の英語が学べる
2. 短時間で効率よい学習ができる
3. ハイレベルの単語力が身につく
4. 実用的なビジネス英語が学べる
5. 世界に関する教養が身につく
6. 飽きることがない

1. 綺麗な発音の英語が学べる

ニュース番組では綺麗な発音の英語が学べます。

というのも、ニュースで使われる英語は「全員に通じる英語」でなければならないからです。

キャスターがなまりのある英語だった場合、緊急のニュースが一部の人に伝わらないといった危険な事態になってしまいます。

そういったことを防ぐためにも、ニュースではクリアでハッキリとした発音の英語が話されているのです。

発音を真似するのであれば、参考にすべきはニュースで話されるような英語です。

2. 短時間で効率よい学習ができる

ニュース番組は、短時間で情報を凝縮して報道します。

ドラマなどでよくある「間」はなく、時間に一切の無駄がありません。

つまり、リスニングをするにしても短時間で多くの英語を聞けるので、かなり効率の良い学習ができます。

普段忙しくてリスニングにあまり時間が割けないという人にとっては、貴重な時間を効率的に使えるので大きなメリットになります。

3. ハイレベルの単語力が身につく

ニュースでは専門用語などの「難易度の高い英語」が多用されています。

英検1級で出てくるような単語も当たり前のように使われます。

なので、ニュース番組でリスニングをすれば、自然と高レベルの語彙力が身につけられます。

単語帳で暗記するのが難しい単語も、ニュースの文章の中でなら記憶に残しやすく、覚えやすいといった長所もあります。

4. 実用的なビジネス英語が学べる

英語ニュースでリスニングをすることで、ビジネス英語も学ぶことができます。

キャスターの話し方はシンプル且つロジカルというようにしっかりと作り込まれているので、ビジネスにおいても真似できる部分が多いです。

また、ニュースを報告する際の英語だけでなく、キャスター同士の会話や取材時などでの「相手を敬った言い回し」はかなり参考になります。

ニュースを通して学んだ英語表現は、仕事でも活用できることが多いといったメリットがあります。

5. 世界に関する教養が身につく

英語圏のニュースを見ることで、世界中の情報が手に入ることになります。

特に、政治や経済といった世界情勢に関するが教養が身につきます。

リアルタイムのニュースを見れば、日本で放送されるよりも早く情報を得ることができるメリットがあります。

また、政治や経済だけでなく、スポーツやエンタメなどの情報も満載なので、様々なジャンルにおいて詳しくなることも可能です。

6. 飽きることがない

ニュースは日々めまぐるしく変わるので、毎日違った話題が取り上げられます。

なので、毎日ニュースでリスニングをするにしても、まず内容で飽きることはありません。

また、1つのトピックに対して日本のニュース番組とは違った掘り下げ方をするので、日本でみる海外のニュースとは違った新鮮さも楽しめます。

まとめ

英語ニュースはYouTubeを活用すれば、無料でリスニング勉強ができます。

しかも実際に海外で放送されている「生きた英語」が視聴できます。

Youtubeならスマホで見ることもできるので、場所の制限なく隙間時間で取り組めるのも大きな魅力です。

使われる英語は難易度の高いものも多いので、英語初心者の壁を越えるためにはちょうど良い教材になります。

これからさらにハイレベルの英語力を身につけたいと考えている方は、今回紹介したニュース番組を使ってみましょう。

>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG