オンライン英会話の初心者が撃沈する理由

オンライン英会話の初心者が撃沈しやすい理由!失敗しない対策とコツ!

オンライン英会話の初心者が撃沈する理由
✔︎オンライン英会話で初心者が撃沈する理由
✔︎失敗や撃沈しないための準備とコツ

オンライン英会話は「英語を使えるようになりたい」という想いから始める人が多いと思います。

しかし、初心者が何も準備せずにいきなりオンライン英会話レッスンを受けると、挫折してしまうおそれがあります。

そこで今回は、オンライン英会話でよくある初心者が撃沈・失敗する理由から、そうならないための準備やコツまで紹介します。

これからオンライン英会話を始めようとしている方や、挑戦してみたけど「全然話せない…」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

オンライン英会話で初心者が撃沈する理由

オンライン英会話で初心者が撃沈する理由や失敗パターンを紹介します。

自分もやってしまいそうなものはないか、すでにやってしまっていることはないか確認してみてください。

<初心者が撃沈する理由>
1. 全てを英語で学ぼうとする
2. 言いたいことはあるが英語が全く出てこない
3. わかったフリをしてしまう
4. フリートークを選択してしまう
5. 成長を実感できない

1. 全てを英語で学ぼうとする

英語が全くの初心者の人は、いきなり全てを英語で学ぼうとするのは少し無理があります。

講師がゆっくり話してくれれば多少は聞き取れたり、なんとか単語を絞り出して話せるという人は、いきなり英語のみのレッスンでも問題ないでしょう。

ただ、それも厳しいとなると、

✔︎講師の英語がわからないけれど、それすらも伝えられない…
✔︎講師もどうしていいか分からなそう

といった具合に、お互いに困った状況になってしまいます。

英語初心者の人が最初からこのような状況を経験してしまうと、「英会話はやっぱり無理…」と苦手意識を持ち撃沈してしまうことに繋がってしまうのです。

2. 言いたいことはあるが英語が全く出てこない

「なんとか話せるだろう!」と思ってレッスンを受けてみると、「全く英語が出てこなくて話せなかった…」という結果に終わることも最初はよくあります。

このように自分のスキルのギャップにショックを受けてしまうと、不安になって次のレッスンの予約を躊躇してしまう可能性も出てきます。

「英語を聞き取ることはできるけれど、話せない」という理由で挫折してしまうのが、初心者がオンライン英会話を諦める典型的な理由の1つとなっています。

3. わかったフリをしてしまう

わかったふりをしてしまい、レッスンについていけなくなってオンライン英会話を挫折してしまうこともあります。

曖昧な相槌をしたことでわかったように捉えられてしまったり、わからないけど英語で聞き返せないことが原因で置いていかれてしまうパターンが多いです。

特に日本人は会話の流れを止めないように空気を読んだり、プライドが高かったりするので、つい知ったかぶりをしてしまいがちです。

4. フリートークを選択してしまう

初心者の人がいきなりフリートークを選択すると、高確率で撃沈します。

フリートークは、初対面の人と25分間、二人きりで英語で会話しなければなりません。

日本語で考えても、初対面の人と25分間も会話し続けるのはハードルが高いことがわかると思います。

英語が全く話せない人は、会話というより「ただ講師の話を聞くだけ」のリスニングになってしまいます。

なので、英語を話せない初心者の人がいきなりフリートークを選択すると、必ずと言っていいほど後悔することになります。

5. 成長を実感できない

成長を実感できない」という理由でオンライン英会話を挫折してしまう人も見られます。

始めたばかりでそんなすぐに話せるようになるわけではないと頭で分かっていても、なかなか成長を実感できないとやる気はなくなってしまいます。

最初から目標を高く設定している人ほど、成長の速度が遅く感じるとダメージを受けやすい印象です。

オンライン英会話で撃沈しないための準備とコツ

オンライン英会話で撃沈しないための準備とコツを6つ紹介します。

オンライン英会話を始める前に知っておくと、初心者の人でもレッスンで撃沈することは避けられます。

<撃沈しないための準備とコツ>
1. 日本語が話せる講師を選ぶ
2. 自己紹介の決まった型を作っておく
3. わからない時は聞き返せるようにしておく
4. 翻訳をすぐに使えるようにしておく
5. 教材を使用したレッスンを受ける
6. 基本の文法やよく使いそうな英単語は自分で予習しておく

1. 日本語が話せる講師を選ぶ

英語に自信がない人は、日本語が伝わる講師を選びましょう。

最初のうちは困った時に日本語も分かってくれる講師の方が効率よく学習できます。

例えば、英語の正しい発音方法を学ぶ時に、口の動かし方を全て英語で説明されてもおそらく完璧には分からないでしょう。

特に最初のうちは、英語の基礎となる大事な部分をレッスンで扱うことが多いので、今後のためにも完璧に理解しておきたいところです。

なので、まずは日本語がわかる講師とレッスンをして、英語の土台となる基礎をしっかりと固めるようにしましょう。

こうすることで、「英語の基礎が完璧になる」「挫折しなくて済む」とまさに一石二鳥となります。

2. 自己紹介の決まった型を作っておく

オンライン英会話で初めて話す講師とは、最初に必ず自己紹介をします。

ここで詰まってしまうとレッスン時間が減ってしまったり、もどかしさを感じてしまったりします。

これから先も幾度となく自己紹介はすることになるので、あらかじめスラスラと言えるように自己紹介の型を作っておきましょう。

こうすることで、少なくとも自己紹介の部分では「英語を話せている!」と感じることができます。

この「英語を話せている」という感覚が今後どんどん増えていくことで、英語を話すのが楽しいと感じることができるようになります。

モチベーションを上げるためにも、自己紹介はスラスラと言えるように準備しておくことは英会話を楽しむコツです。

3. わからない時は聞き返せるようにしておく

わからない時はすぐに聞き返せるように、質問の英語フレーズを事前にメモするなど準備しておきましょう。

こうしておけばわからない箇所もいつでも質問することができます。

いくつかこういった時に使えるフレーズを挙げておくので、参考にしてみてください。

もう一度言っていただけますか?
”Could you repeat that?”
もう一度言っていただけますか?
”Could you say that again?”
もう少しゆっくり話していただけますか?
”Could you speak more slowly?”
もう少しゆっくり話していただけますか?
”Could you speak a little slowly?”
もう少し大きな声で話していただけますか?
”Could you speak up a little?”
もう少し簡単な単語で教えてくれませんか?
”Could you use simpler words?”
もう少し簡単な単語で教えてくれませんか?
”Do you mind using easier words?”
違った言い方で教えてくれませんか?
”Could you say that in a different way?”
違った言い方で教えてくれませんか?
”Could you say that in another way?”
話している内容がわからないです
”I don’t understand what you mean.”
分かった気はしますが、100%理解できているか自信がないです
”I’m not sure if I understand correctly.”
最後の部分がわかりませんでした
”I don’t understand the last part.”
始めの言葉が聞き取れませんでした
”I didn’t get the first word.”
それはどういう意味ですか?
”What do you mean by that?”

4. 翻訳をすぐに使えるようにしておく

英語に自信がない最初のうちは、隣に翻訳できる物を準備しておくと安心です。

もちろん、できれば翻訳などは使わずにレッスンをした方がいいですが、「1回目のレッスンでかなり不安」という時などは、緊張を和らげるためにも用意しておくと心強いと思います。

こうしておけば全く英語が出てこない場合もなんとかなりますし、何も話さずに終わるよりは断然英語学習に効果的です。

ただ、あまり使いすぎると自分の頭で考える力がなくなるので、翻訳の使用は初めのうちだけにするように注意しましょう。

5. 教材を使用したレッスンを受ける

レッスンの形式は「フリートーク」と「教材の使用」の2種類から選べます。

初心者の方は、オンライン英会話で撃沈するパターンで挙げた「フリートーク」ではなく教材を使用したレッスンを選ぶようにしましょう。

教材を使えば、英語を教えてもらいながら共通の話題に関して会話ができるので、いきなり挫折するといった事態を防ぐことができます。

また、どのオンライン英会話サービスも様々なレベルに合わせた教材を多種類用意してくれているので、一番自分が無理なく学べそうなレベルの教材を見つけましょう。

無理なくオンライン英会話を楽しむことが継続のコツです。

6. 基本の文法やよく使いそうな英単語は自分で予習しておく

初回のオンライン英会話で撃沈しないためにも、レッスン前に自分でできる最低限の英語学習は行っておきましょう。

基礎となる文法や会話で絶対に使いそうな単語などは一度目を通しておくといいです。

全く何もしないでレッスンに望むのと、何かしら頭に入れておいてから望むのとでは、レッスンに対する心持ちも変わってきますし、何より発話できる量が変わってきます。

あらかじめレッスンで行う教材の内容を予習しておくだけでも、「わからなくて辛いレッスン」から「楽しいレッスン」に変えることができます。

まとめ

今回は、オンライン英会話で初心者が撃沈する理由と失敗パターンから、撃沈しないための準備とコツまで紹介してきました。

これからオンライン英会話を始めるという人、すでに始めていて挫折しかけているという人の助けになれば幸いです。

英語初心者の方はレッスンで撃沈しないためにも、自分ができる範囲でいいので予習はやっておくことをおすすめします。

オンライン英会話で撃沈しないようにするためにも、今回の準備とコツは参考にしてみてください。

関連記事

✔︎オンライン英会話で初心者が失敗する理由✔︎オンライン英会話初心者の失敗を防ぐ対策✔︎初心者でも失敗しずらいオンライン英会話2選!英会話初心者がいきなりオンライン英会話レッスンを受ける[…]

オンライン英会話で初心者が失敗する理由
関連記事

✔︎社会人からでも英語は話せるようになる?✔︎どのくらいの勉強で英語が話せるようになる?✔︎英語を話したい社会人がやるべき勉強法社会人になってから英語を話せるようになりたいと思う人は多く[…]

英語を話せるようになりたい社会人向け勉強法
>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG