オンライン英会話の本当のデメリット6つ!知らないと損する落とし穴!

✔︎オンライン英会話のデメリット6つ!
✔︎デメリットの解決策!

オンライン英会話のデメリットって何があるの?

このような疑問を持つ人は多いのではないでしょうか。

意外とオンライン英会話のデメリットの部分は知られていないことも多くあります。

そこで今回は、これからオンライン英会話を始めようと考えている方々に向けて、事前に知っておくべきオンライン英会話のデメリットについて詳しくご紹介します。

あとで後悔しないためにも、始める前にデメリットの部分は押さえておきましょう。

また、各デメリットについて解決方法も記載しているのであわせてご覧ください。

\オンライン英会話のメリットの記事はこちら/

関連記事

✔︎オンライン英会話のメリット7選!✔︎みんなに選ばれる理由や魅力とは?近年、英会話の学習方法の中でも特に人気を集めているのが「オンライン英会話」です。オンライン英会話は低価格で気軽に自宅で英会話[…]

オンライン英会話のデメリット6選!

オンライン英会話の代表的なデメリットとしては下記の6つが挙げられます。

<オンライン英会話のデメリット>
① 通信状態による遅延やフリーズ

② 講師の質
③ 人気講師の予約がとりずらい
④ 英語学習の仲間を作りづらい
⑤ 継続することが難しい
⑥ 対面で話す英語とのギャップがある

それぞれのポイントについて詳しくご説明します。

<デメリット①>
通信状態による遅延やフリーズ

オンライン英会話特有の弱点とも言えるのが、ネット回線の通信状況によって音声や映像が途切れたり乱れたりすることがあるという点です。

こうした接続トラブルの原因は受講者側にあることがほとんどですが、稀に講師側にあることもあります。

というのもインフラ状況が日本ほど整備されていないフィリピンなどの国では、台風や大雨などの天候によってネット環境が悪化することがあるため、必ずしもトラブルが起こらないとは限らないのです。

【解決策】
評価が高い講師であればほぼ講師側の問題で接続トラブルが生じるようなことはないので、心配な方は評価の高い講師を選ぶようにしましょう。
最近ではこうした回線状況による問題を回避するために、在宅ではなく最新のネット環境が整ったオフィスから全てのレッスンを提供している運営会社も増えてきており、回線トラブルは徐々に改善されつつあります。

<デメリット②>
講師の質

オンライン英会話では、通学型の英会話スクールよりも講師の当たり外れが大きいと言われています。

責任感を持ってレッスンをしてくれる講師がいる一方で、クオリティが低い講師がいるのも事実です。

年齢が若い講師に多い傾向がありますが、大学生のアルバイト感覚でレッスンをしている講師にあたってしまうこともあります。

講師の質はオンライン英会話サービスの運営会社の採用基準に左右されるのですが、全ての講師が質の高いレッスンをしてくれる訳ではないことを知っておきましょう。

【解決策】
できる限り指導経験が豊富なベテラン講師を中心に選んでレッスンを受けましょう。
オンライン英会話のメリットでもある「講師を毎回選ぶことができる」長所を利用して、自分にあった講師を見つけていきましょう。

<デメリット③>
人気講師の予約がとりずらい

人気講師の予約の取りづらさもオンライン英会話ならではのデメリットです。

通常の英会話スクールでは決まった時間に担当の講師が割り当てられていますが、オンライン英会話の場合は自分で好きな時間に講師を予約するシステムになっています。

そうすると人気の講師には生徒の予約が集中してしまい、いつも予約がとりづらくレッスンがなかなか受けられないという事態が生じます。

レッスンは気に入った人気講師からのみ受けたいという人にとっては、予約が取りづらいのはかなり大きなデメリットとなると思います。

【解決策】
レッスンの予約は早い者勝ちなので、自分の予定がわかり次第できる限り早く予約を入れましょう。
また、講師と仲良くなることも重要です。レッスンを何度も重ねて親密な関係になると、講師が自分のために「いつもの時間」を確保して他の受講生が予約できないように配慮してくれることもあります。

<デメリット④>
英語学習の仲間を作りづらい

英会話スクールに通う場合は、同じグループレッスンを受講する仲間と知り合うことができます。

しかし、オンライン英会話は講師と自分とのマンツーマンレッスンが基本となるため、なかなか講師以外の人と知り合う機会はありません。

そのため、通常の英会話スクールと比較すると同じ志を持った人と友達になるのは難しいです。

一人で黙々と英語を学びたいという人には問題ないですが、お互いに支えあったり刺激しあったりできる仲間が欲しいという人には、この仲間の作りづらさは大きなデメリットとなります。

【解決策】
オンライン英会話の中には「会員向けの交流イベント」を開催しているところもあります。
こういったイベントに積極的に参加すれば、英語仲間と知り合うことができます。
また、現在は英語を学んでいる人同士が無料で交流できる場は無数にあります。
SNSで「英語・交流」などで調べれば多くのイベントが見られるので、オンライン英会話で交流がなくても簡単にデメリットを補えます。

<デメリット⑤>
継続することが難しい

オンライン英会話は自分の好きなときにレッスンを予約し、受講することができるのが大きなメリットです。

しかし裏を返せば、自分で予約しない限りはレッスンが確保されず、お金と時間だけが過ぎ去っていきます。

レッスン回数は自分で好きにできる反面、他の誰も自分にレッスンを受けるようには言ってくれません。

このようにオンライン英会話にはレッスン受講に対する強制力がないため、受講者に学び続ける意思がないとレッスンを継続しづらくなります。

【解決策】
強制力がないとモチベーションを保てないという人は、レッスン終了後に必ず次回のレッスン予約をその場で行うように習慣づけましょう。
また、曜日ごとに担当講師を決めておいて、次は誰にするか考えずにすぐ予約できるようにしておくことも継続には役立ちます。
モチベーションアップのため、
海外旅行に行って新たな刺激を受けるのもおすすめです。

<デメリット⑥>
対面で話す英語とのギャップがある

対面でもオンラインでも英語はしっかりと聞こえるため、どちらの形態でも英会話のレッスンに問題はありません。

ただし、オンライン英会話では自分の視界がパソコンなどの端末の中だけに限定されるので、実際に会って話すような臨場感がありません。

自分も相手も、細かい表情や身振り手振り、仕草などもリアルで話すときとは多少勝手が違った中で会話を行うことになります。

オンライン授業や会議などを経験したことがある人はわかると思いますが、話す際リアルに目の前に相手がいるときとは異なった感覚を持つのではないでしょうか。

街中などで話すような臨場感のあるコミュニケーションを経験できないのは、オンライン英会話のデメリットと言えます。

【解決策】
オンライン英会話を臨場感のあるオフラインの英会話に近づけるのは難しいです。
ただ、場所を自宅ではなく公園などの外出先にすることで、多少はオフライン英会話に近い環境を作り出すことはできます。
あくまでも英語のスキル上達のための練習の場としてオンライン英会話を利用して、ある程度身についたらオフラインで実践力を磨くという方法もおすすめです。

まとめ

今回はオンライン英会話のデメリットとその解決策をご紹介しました。

これからオンライン英会話を始めようと思っている方の不安を少しでも払拭できていれば幸いです。

どんなことでも必ずメリットとデメリットは隣り合わせで存在します。

メリットのみを重視しても良いですが、デメリットもしっかりと把握しておき、自分がどこに妥協できるのかを考え決断することも後悔しないためには大事です。

デメリットがあまり大きく感じなかった人や、すでにオンライン英会話に前のめりの方はこれを機に、気軽にオンライン英会話を始めてみましょう。

関連記事

✔︎社会人におすすめオンライン英会話スクール✔︎14社から厳選したランキングTop5オンライン英会話を始めようと情報収集を始めると、似たようなサービスがたくさんあり、どのサービスを使えばよいのか分からない[…]

社会人向けオンライン英会話ランキング
関連記事

✔︎オンライン英会話のメリット7選!✔︎みんなに選ばれる理由や魅力とは?近年、英会話の学習方法の中でも特に人気を集めているのが「オンライン英会話」です。オンライン英会話は低価格で気軽に自宅で英会話[…]

>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG