オンライン英会話で使える挨拶のフレーズまとめ!会話を広げる方法

挨拶は、その仕方で「自分の第一印象が決まる」と言われるほど大切なものです。

日本語ではスマートに挨拶から会話に入れるという人も、慣れない英語ではレッスンの入りでぎこちなさを感じることもあるでしょう。

そこで、ここでは「これさえ覚えておけば大丈夫!」というネイティブが使う英語の挨拶フレーズをご紹介します。

また、最後に挨拶から会話までのよくある流れもお伝えします。

挨拶からスマートに会話に入ることができるように、ぜひ気に入った表現を使いこなしてみましょう。

オンライン英会話で使える挨拶のフレーズ

初めて話す講師への挨拶

初めて話す講師に挨拶をする場合には、初対面の相手に使えるフレーズを覚えておきましょう。

Hello. My name is 〇〇.
(こんにちは、私の名前は〇〇です)
Hi. My name is 〇〇.
(こんにちは、私の名前は〇〇です)

→よくある挨拶の「Hello、Hi」はどちらを使っても大丈夫ですが、HiはHelloのカジュアルな表現になるので、丁寧なニュアンスで挨拶をしたい時はHelloを使いましょう。

Nice to meet you!(はじめまして)
Please call me  〇〇.
(私のことは〇〇と呼んでください)
かしこまらずに「単に○○って呼んでください」というニュアンスで伝えたい時は、
Just call me  〇〇.
Please just call me 〇〇.
(私のことは〇〇と呼んでください)
副詞の「Just」をつけて言ってみてください。
How are you?(調子はどうですか?)
This is the first time to take a Skype English lesson.
(スカイプ英会話はこれが初めてです)
I’m a little nervous.
(ちょっと緊張しています)

話したことのある講師への挨拶

一度話したことのある講師への挨拶は、初回より距離感が近くなっているので表現の幅が広がります。

親しみを込めた笑顔で挨拶を行うといいでしょう。

Hi,Hello(やあ、こんにちは)
Good morning(おはようございます
Good afternoon
(こんにちは)
Good evening(こんばんは)
It’s nice to see you again .
It’s great to see you again .
(また会えてうれしいです)
How are you?(調子はどう?)
How is it going?(順調ですか?)

→How is it going?はHow are you? よりもカジュアルな表現です。
How are you? の代わりに使えます。

How’s your day? (今日はどうだった?)

→「今日は、今までどうだった?」といったニュアンスがあり、夜に英会話をする際に使用できます。
相手の一日について尋ねる挨拶になります。

How was your weekend? 
(週末はどうでしたか?)

→週のはじめにレッスンをする際などで使えます。

How is your weekend so far?
(今のところ、週末はどんな感じ?)

→週末にレッスンをする際に使える表現です。

How have you been?
(しばらくぶりだけど、元気にしていましたか?)

→しばらく会っていない状態で久々に会った時に使える挨拶です。

挨拶からレッスンまでの流れをスムーズにするには?

挨拶からレッスンまでの間の会話をスムーズにするには、スモールトークに慣れることが大事です。

オンライン英会話では、レッスンに入る前に挨拶と合わせて「少し雑談をする」と自然な流れでレッスンに入れます。

この雑談のことを「スモールトーク」といい、上手なコミュニケーションをとるためのテクニックとして知っておくと便利です。

日本でもよく本題の前に「今日は暑いですね」など天気や気温の話をしたり、当たり障りのない会話を耳にすることが多いと思います。

これが、スモールトークに当たります。

実はすでに紹介した「How was your day?(今日はどうでしたか?)」などの表現も、スモールトークをスタートさせるために有効なフレーズとなっています。

実際こちらから言わなくても講師から質問をしてくることが多いので、今回紹介したフレーズに対してはすぐに答えられるようにしておきましょう。

いくつか返答例を記載しておきますので、参考にしてください。

How are you?(調子はどう?)

Good./I’m good.(いいよ!)
How are you?/How about you?(あなたは?)

先に相手から言われたら礼儀としてこちらも聞き返すようにしましょう。

How’s your day? (今日はどうだった?)

It was good because I bought a new camera!
I’m looking forward to taking pictures.
(よかったよ!新たなカメラを買ったんだ!写真を撮るのが楽しみ!)

It was not good because I had an exam today.
(あまりよくなかった、今日はテストだったんだ)

返事はGoodだけで終わらせること無く、その理由も話せるようにすると会話が続きます。

How have you been?
(しばらくぶりだけど、元気?)

I’ve been great. How about you?
 I’ve been doing well. And you?
 I’ve been doing great. Yourself?
(元気だったよ!あなたは?)

「How are you?」または「How have you been?」と聞かれたら、相手にも聞き返すのがマナーです。

今回紹介した挨拶フレーズを使えるようにしておけば、まずレッスンがぎこちないスタートとなる心配はありません。

何回も経験を積んでいけば慣れますが、それまではフレーズを見ながらでも自分から話しかけられるように、また答えることができるように準備しておきましょう。

最新情報をチェックしよう!
>おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」

おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」

おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」は、毎日1レッスン/25分で月額6,480円(税込)!127ヶ国の講師と話せる!今なら無料体験から3日以内の申し込みで初月3,240円(税込)!

CTR IMG