オンライン英会話の復習を効果的にする【ノートの作り方】

オンライン英会話のレッスンはノートをどのように取ったらいいのか、迷っている方も多くいると思います。

そこでここでは、オンライン英会話レッスン中のノートの取り方、復習用のノートの取り方についてご紹介します。

「ノートってどう取ればいいの?」「どうまとめればいいの?」という方はぜひ参考にしてください。

オンライン英会話でノートを作る目的

まず、ノートはどうして作るのか、改めてお伝えします。

ノートを作る目的、それは「復習のため」です。

よくノートを作るだけで満足する人がいますが、ノートを作るという行為はただの作業に過ぎません。

ノートを作ったからといって、その一回で中身を全て覚えることは難しいですよね。

ノートは学んだことを忘れないように後で見返して使うことに初めて意味を持ちます。

一度書いて終わりではなく、理解して覚えるまで何度も何度も見返して使うようにしましょう。

オンライン英会話レッスン受講中のノートの取り方

オンライン英会話レッスン受講中のノートは、簡単なメモ程度の記載で大丈夫です。

というのも、オンライン英会話の時間は会話をすることが最重要なので、ノートに時間を割くのは非常にもったいないです。

分からない単語などが出てきたら、メモ用紙に殴り書きをするようにささっとノートに書いて、常にレッスンの会話に集中できるようにしましょう。

最低限、後で自分が見てわかるようなら、どんなノートの取り方でも問題ありません。

ここで大事なのはノートをしっかりと取ることではなく、あくまでオンライン英会話レッスンで会話をすることです。

※レッスンを録音をしておけるのなら、特にレッスン中にノートを取る必要はありません。
後で録音を聞いてノートにまとめればいいので、この場合はレッスンにのみ集中しましょう。

オンライン英会話レッスン受講後のノートの取り方

オンライン英会話レッスン受講後のノートは、しっかりと取りましょう。

ここで作成するノートは、後で復習をするために今後繰り返し使うノートになります。

レッスン中にささっと書いたメモなども分かりやすくここで整理しましょう。

先生が書いてくれたチャットボックスの内容や辞書などを片手にノートを作成していきます。

コツとしては、ただ単語の意味を書くだけでなく、

・「その単語が分からなかった時の自分の気持ち」
・「その単語が出てきた時の前後のストーリー」

を追加して記載すると、後で見返したときに記憶に定着しやすいです。

「adorable(愛おしい):話していく中で意味を勘違いしていたことに気づいて恥ずかしかった…」
「You’re frozen. 3日前に知った表現をたまたま自分の画面がフリーズしていた時に講師が使っていたのを聞けた」

情景や自分の気持ち(恥ずかしい、悔しい)などが加われば、単に暗記するよりも長期記憶ができるので試してみてください。

まとめ

今回はオンライン英会話レッスンにおけるノートの取り方についてご紹介しました。

英語を新たに覚えるためにノートを作ることは効果的です。

ただ、インスタ映えするような綺麗なノートを作ることが大切なのではありません。

とにかく大事なのは、「ノートを使って復習をする」ということです。

英語力を伸ばすために、ノートを作って反復して復習をするということを忘れないようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!
>おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」

おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」

おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」は、毎日1レッスン/25分で月額6,480円(税込)!127ヶ国の講師と話せる!今なら無料体験から3日以内の申し込みで初月3,240円(税込)!

CTR IMG