オンライン英会話の途中退室は講師を傷つけないこの英語フレーズで!

・オンライン英会話の途中退室の仕方
・退室時に使える便利なフレーズ

オンライン英会話を始めると、自分に合わない講師と出会うことがあります。

そんな時に我慢してレッスンを受け続けるのは、結構大きなストレスになってしまいます。

「この講師のレッスンを受ける時間がもったいない…」

このように感じてしまったら、早めにレッスンを切り上げて自分で学習するのも1つの手です。

そこで、今回はオンライン英会話の途中退室の仕方や、途中退室する際に使える便利な英語フレーズを紹介します。

いざという時のために覚えておくと役立ちます。

オンライン英会話の途中退室の仕方

途中退室したいことを直接伝える(事情を作る)

途中退室したいことを直接言葉で伝えましょう。

その際に、面と向かって「合わなかった」と伝えるのは気が引けると思うので、何か相手を傷つけない理由を作りましょう。

例えば、

「予定を勘違いしていて、今から出かけないといけないんだった!」
「急に仕事に呼ばれてしまった」

などのように、今すぐに退室しなければならないことが伝わるような理由を考えましょう。

レッスン時間を延長する訳ではないので、講師からダメと言われることはまずないです。

英語にまだ自信がないという人は、焦っている動作や謝りの表情を少し大げさに付け加えてみてください。

そうすれば、多少英語がまとまらなくても講師も状況を理解しやすくなります。

機器の不具合を理由にする

英語がまだ全然話せないし、直接言う勇気はないという人もいるかと思います。

そんな人は最終手段になりますが、機器の不具合を理由に途中退室をしましょう。

具体的には、

「声が聞こえない」
「音の遅延が酷くてレッスンにならない」
「画面がフリーズしている」

などが挙げられます。

その際にも、相手の機器のせいにするのではなく、自分の機器の調子がおかしいという程で対応するようにしましょう。

 

〜英語が全然話せない人〜

「今日はパソコンの調子が悪くて講師の声が全然聞こえないので、途中退室させてください」とチャットで伝えて退室しましょう。

〜講師が怖くてチャットをする勇気もない人〜

これは本当に最終手段です。
身振り手振りで自分のパソコンの調子がおかしいことをアピールして、謝りの表情を浮かべてから退室しましょう。
※海外では決まった謝りのジェスチャーはないので、「表情」で伝えましょう。

途中退室システムを利用

オンライン英会話サービスの中には、「途中退室ボタン」などのように気軽に退室できるシステムがすでに用意されているところもあります。

これを利用すると、途中退室の旨の決まった文言が講師に届き、画面が変わって退室が完了するといったサービスが多いです。

これなら英語が話せない人も、わざわざ自分で文字を入力する手間がなくなります。

「このようなシステムがあるなんて知らなかった」という人は今一度、自分のオンライン英会話サービスにもあるのか確認してみましょう。

途中退室する際に使える便利な英語フレーズ

途中退室する際に使える便利なフレーズを紹介します。

自分が使いやすいと思ったフレーズを使えるようにしておきましょう。

自分の用事を理由にする場合

Oh, I’m really sorry, I have to go now.
ごめんなさい、もういかなきゃ!
I’m sorry, I have to leave immediately as I have other plans.
すみません、他の用事があるので、今すぐ退室しないといけません
I just realized, I’ve double-booked myself. 
たった今ダブルブッキングしてたことに気づいた!
I just noticed, I have a scheduling conflict.
たった今、予定が重なっていたことに気づいた!
Sorry, I have a pressing engagement I have to attend to.
ごめんなさい、出席しないといけない差し迫った約束があります
Sorry, I have to eave right away!
すぐに出発しなければなりません。

機器の不調を理由にする場合

Something is wrong with my computer.
なんかパソコンの調子が悪いんだ
My computer is not working properly.
パソコンが正常に動作してくれない
I think I have a bad internet connection.
ネットの調子が悪いみたい
The connection is bad.
電波が悪い
Can you hear me?
聞こえますか?
You’re breaking up.
画面が途切れている
You’re frozen.
画面が固まっている
I can’t hear your voice.
あなたの声が聞こえない
To my ear, the sound seems delayed.
音が遅れて聞こえる
There is a sound delay.
音の遅れがあります

退室する際の挨拶

最後に退室する際に相手にかける言葉を紹介します。

・I’m leaving.
・I have to go.

どちらも画面から「退室します」という意味になります。

相手よりも先に退室する際は、退室する直前に使用しましょう。

まとめ

今回は、オンライン英会話での途中退室の仕方について紹介してきました。

オンライン英会話スクールは一定の基準を設けて講師を採用しているので、「全くレッスンをしてくれない」など明らかにおかしい講師はいないはずです。

ただ、お互いに人間なので、どうしても人によっては自分と合わないと感じてしまうこともあると思います。

そんな時はあまり我慢ばかりせず、自分を守るためにも早めに退室するのも手だということを覚えておきましょう。

>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG