オンライン英会話を毎日同じ先生から受けると学習効率が悪くなる!

オンライン英会話は、いつも同じ先生からレッスンを受けた方が良いの?

レッスンを始めていくと、このように悩む人は結構多いと思います。

実際に私も悩んだことがあり、以下のように様々な方法を試してきました。

✔︎毎回同じ先生からレッスンを受ける
✔︎毎回違う先生からレッスンを受ける
✔︎3〜5人くらいの先生をまわす

そして結果的に、「3〜5人くらいの先生をまわす」という方法が英会話の上達には一番良い方法だと思ったので、今回はその理由をご紹介します。

毎日同じ先生のレッスンを受けるメリット・デメリットを含めてご覧ください。

毎日同じ先生のレッスンを受けるメリット

安心感がある

すでに知っている講師とのレッスンは何より安心感があります。

レッスン前に「次はどんな講師なのかな…」と不安になる心配が一切ありません。

人見知りの方であれば、初対面の人と1対1で話すこと自体にストレスを感じるかもしれません。

ただでさえ英語を話すだけでも負荷がかかるのに、さらに緊張やストレスがあると辛いですよね。

同じ講師とレッスンができるだけで安心感を得られ、心持ちを楽にできるのは意外と大きなメリットです。

レッスン時間をフルに使える

すでに知っている講師には自己紹介を毎回する必要がないので、すぐにレッスン内容に取りかかれます。

オンライン英会話はだいたい1レッスン25分のところが多く、毎回お互いに自己紹介をすると約5分くらいを使ってしまいます。

まだオンライン英会話を経験したことのない人は分かりづらいかもしれませんが、この5分は意外と大きいのです。

もちろん毎回自己紹介をすると、自己紹介の表現の幅が広がったりと良い点もあります。

しかし、レッスンを通して身に付けたい英会話能力はその後のレッスン内容のはずです。

そちらにより多くの時間を割くことで英会話学習を効率的に行えるので、レッスン時間を毎回フルに使えるのは長所であると言えます。

英語を熱心に教えてくれやすくなる

毎回同じ講師のレッスンを受け続けることで、英語を熱心に教えてくれやすくなります。

「いつも予約を入れてくれる〇〇さん」のように覚えてもらうことができると、講師も「また次も予約してもらえるようにしよう!」と努力してレッスンを行ってくれるようになります。

お互いに初めて会った段階よりも、ある程度仲良くなってからの方が相手へサービス精神旺盛になりやすいですよね。

今までの経験上、いつも予約がすぐ埋まる人気講師ではない人の方が、リピートすると力の入れ具合が変わってくる印象です。

毎日同じ先生のレッスンを受けるデメリット

慣れてしまい勉強意欲が落ちる

講師と仲良くなることで、緊張感が薄れやすくなります。

そうすると、だんだんと間違いを指摘しなくなり「英会話学習」ではなく「単に会話を楽しむレッスン」になってしまうおそれがあります。

講師も会話を楽しくするために「前に理解されなかったフレーズ」は避けて、あえて分かりやすいフレーズのみを使うようになってしまうかもしれません。

講師にもよりますが、慣れによってお互いの性格がわかり、「伝わればOK」というスタイルのレッスンを行っていると英語の上達速度は遅くなってしまいがちです。

同じ講師を選ぶなら、どんなに気心知れても発音や文法のミスを指摘してくれるようにお願いしておく必要があるでしょう。

多様な英語に触れらない

同じ講師とのみ話していると、学べる語彙が限定的になってしまう可能性があります。

やはり人は同じような言葉や言い回しを無意識に好んで使ってしまう傾向があるので、1人の講師から幅広い語彙や言い回しなどを得ることは難しいです。

また、アクセントについてもその講師のものにしか慣れることができません。

そうなると、外国人といざ話したときに違和感を感じてしまいます。

同じ英語でも国や地域、人によって発音はさまざまですが、それらの多くの発音に触れる経験は積むことができません。

1人の講師からのみのレッスンでも英会話力は身につきますが、現地で色々な英語に対応できる実践力が身につかないという点が大きなデメリットとなります。

先生のスケジュールに合わせることになる

同じ講師からのみレッスンを受ける場合は、その講師のスケジュールにこちらが合わせる必要があります。

講師が休みの日にはレッスンを受けたくても予約をすることができません。

そうなると、オンライン英会話の「いつでも受けらえる」というメリットが活かせなくなってしまいます。

毎回同じ講師を予約したい人は、講師のスケジュールと自分のスケジュールが合いやすいのかなどを見極めることが大事です。

オンライン英会話を先生を変えて受けるべき理由

オンライン英会話は「3〜5人くらいの先生をまわす」という方法がベストな理由を紹介します。

それは先ほど述べたデメリットを全て解消できるからです。

慣れてしまい勉強意欲が落ちる
→人数が増えることで同じ講師のレッスン間隔が空くので慣れてマンネリ化しづらくなる
多様な英語に触れらない
→アクセントやフレーズ、ボキャブラリーを幅広く学ぶことができ、実践力が身に付く
先生のスケジュールに合わせることになる
→自分の都合に合わせてレッスンを予約できるようになる(人数が増えると講師が空いている可能性が高まる)
特に「多様な英語に触れられる」という点が、英会話の上達には大事なポイントです。
やはり、1人の講師からのみレッスンを受けていると、その講師の英語がベストなのか知ることができません。
複数の講師を比較して初めて、「あの講師のアクセントがきれい」「あの講師の言い回しが出来るようになりたい」などと気づくことが出てきます。

幅広い英語が知りたい、実践力を付けたいという人は、ぜひこの3〜5人で回していくという方法を試してみてください。

まとめ

オンライン英会話を初めて間もないうちは、安心感やまずは慣れることが重要だと考えることもできるので、同じ講師のみからレッスンを受けるのもいいでしょう。
ただ、ある程度オンライン英会話に慣れてきたら、様々な講師と会話をして3〜5人ほど自分のお気に入りの講師を作るようにしましょう。
>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG