オンライン英会話の先生が怖いって本当!?それ誤解しているかも!

これからオンライン英会話を始めようとしている人は、「先生は怖いのかな?」と不安になることもあるのではないでしょうか。

また、すでにオンライン英会話を始めている人は、「今日の先生は怖かった…」という体験をしたことがあるかもしれません。

そこで今回は、オンライン英会話の先生について、以下の3つのポイントから詳しく説明します。

✔︎オンライン英会話の先生は怖いのか
✔︎怖いと誤解しがちな先生の行動
✔︎先生が怖かったときの対処法

怖い先生がいるのか、どんな誤解をしがちなのか気になる人は、ぜひご覧ください。

オンライン英会話の先生は怖いのか?

オンライン英会話の先生は怖いのか…

結論から言うと、99%怖くないです。

圧倒的に優しい先生が多いのですが、たまに自分と合わないと感じてしまう先生もいます。

「明らかに見た目やレッスン態度が怖い!」という先生に出会うことは、まずないと思っていただいて大丈夫です。

運営会社も先生の採用の際にはしっかりと人物を見ているので、「先生にしたら明らかにクレームが来そう!」みたいな人をわざわざ選びません。

ただ、中にはこちらが一方的に怖いと思い込んでしまい、本当は怖くない先生のことを誤解してしまう可能性もあります。

海外の人と日本人では文化や性格が違うところも多いので、ある程度の理解がないと誤解が生まれるのも当然です。

この誤解についてどういったものがあるのか、次の章で説明していきます。

先生が怖いと誤解しているかも?

先生が怖いと誤解しがちなケースを3つ紹介します。

1. 仲良くなると、感情をぶつけてくる
2. 口調が強く感じる
3. 笑顔がない

1. 仲良くなると、感情をぶつけてくる

オンライン英会話で同じ先生を選んでレッスンをしていると、回数を重ねるごとに仲良くなります。

そうすると、先生もこちらに心を開いて、当たり障りのない話以外に自分の感情を踏まえた話をしてくることがあります。

例えば、レッスンの前に先生がムカつくことが起きた場合、仲の良いあなたになら話したいと思い「〇〇なことがあってイライラした」という話をしてくるかもしれません。

ただ、この際に英語があまりわからないと、「もしかして自分に対して怒っているのでは?」と勘違いしてしまいます。

決してこちらに怒っているわけではないのに、「怖い先生」という誤解がここに生まれてしまうことになるのです。

日本人は協調性に重きをおきますが、アメリカなど海外の人は小さい頃から自分の意見を述べることを大事とする教育を受けています。なので、海外の人は基本的に自分が思ったことや感情を口に出すことが多いです。仲良くなると自分の感情を徐々に話すようになる先生がいることを知っておきましょう。

2. 口調が強く感じる

特に英語初心者の人が怖いと感じてしまう原因が「口調が強く感じる」ことだと思います。

英語には日本語のように敬語や謙譲語がないので、日頃から丁寧な日本語を話すことを心がけている人ほど、口調が強く感じてしまうかもしれません。

また、こちらを楽しませようとテンションを上げて大きな声で話しかけてくる先生も多くいます。

そんな時に英会話に全く慣れていないと、「返事を急かされている気がする…」「少し圧がある…」と感じることもあるでしょう。

このように、英会話に慣れるまでは口調が強く感じてしまうこともありますが、必ず慣れていくので怖いと思わずに継続してレッスンを受けていきましょう。

3. 笑顔がない

笑顔がない先生もいるかもしれません。

明らかにぶっきら棒でレッスン態度も悪くて怖いと思ったら、その先生のレッスンは今後は辞めておいた方がいいでしょう。

ただ、中には悪気はないのに笑顔になってくれない先生もいます。

それは、日本人と話すのが初めてで緊張している先生です。

「今回が初めてのレッスンで、緊張しすぎて顔がひきつっている」といった場合もあるのです。

笑顔はないけれどレッスンをとても真剣に行ってくれる先生がいたら、こういった可能性が高いです。

先生が本当に怖かったときの対処法

早めにレッスンから退室する

「先生が怖くて嫌だ!」という場合は、レッスンが途中でも退室しましょう。

もちろん、理由をつけて退室した方がいいです。

途中退室に使える英語フレーズは以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

関連記事

・オンライン英会話の途中退室の仕方・退室時に使える便利なフレーズオンライン英会話を始めると、自分に合わない講師と出会うことがあります。そんな時に我慢してレッスンを受け続けるのは、結構大きなストレスになってしまいます。[…]

怖いままレッスンを続けても、おそらく英語は身につきません。

ストレスになるくらいだったら早めにレッスンを終えた方が自分のためになります。

無理せずにオンライン英会話を継続するためにも、途中でもレッスンを退室するようにしましょう。

運営に報告する

運営に怖い思いをしたことを報告しましょう。

自分が怖いと思ったのであれば、おそらく他の生徒がその先生からレッスンを受けても怖いと感じるでしょう。

なので、自分と同じように嫌な気持ちになる人を助けるためにも、運営に報告しておくのが一番です。

ちなみに、報告することで以下のようなメリットが生まれます。

✔︎先生がレッスン態度を改めることができる
✔︎運営のオンライン英会話サービスの品質が向上する

その経験が運営にとっては非常に貴重な情報となるので、中にはお礼とお詫びを込めて「1レッスン分の無料チケット」が配布されることもあります。

まとめ

オンライン英会話を始めると「怖い」と思う瞬間も出てくるかもしれません。

しかし、ほとんどの先生は非常に優しいので、これからオンライン英会話を始めるという人は安心して大丈夫です。

もし怖い先生と出会っても、画面越しなので最悪すぐに逃げることもできます。

先生に不安があるという人は、まず一度オンライン英会話スクールの無料体験をして、先生の雰囲気を掴んでみるのもおすすめです

>オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、顧客満足度No.1!なんと99.4%が「始めてよかった」と回答。マンツーマンレッスンが142円(税込)から受講可能。今なら無料体験レッスン+初月半額キャンペーン実施中!一度無料でお試しレッスンをしてみてください!

CTR IMG