オンライン英会話で「2回目以降のレッスン」に使える挨拶のフレーズ

今回の講師が気に入ったからリピートしよう!
でも2回目のレッスンでは、なんて挨拶したらいいんだろう??

オンライン英会話で初めて同じ講師をリピート予約した時、どんな挨拶で始めると自然でしょうか?

意外と自然な挨拶の仕方がわからないという人が多いと思います。

そこで今回は、同じ講師のレッスンを受講する時の挨拶フレーズをお伝えします。

紹介した中から、いくつか自分の使いやすいフレーズをストックしておきましょう。

2回目以降で使える自然な挨拶フレーズ

今回は同じ講師のレッスンを2回目、またはそれ以上受ける際に使える挨拶を紹介します。

※初回の挨拶を知りたい人は以下の記事をご覧ください。

関連記事

挨拶は、その仕方で「自分の第一印象が決まる」と言われるほど大切なものです。日本語ではスマートに挨拶から会話に入れるという人も、慣れない英語ではレッスンの入りでぎこちなさを感じることもあるでしょう。そこで、ここでは「これさえ覚[…]

Nice to see you. / Nice to see you again.

“Nice to see you. / Nice to see you again” は「また会えて嬉しいです」という意味です。

2回目以降の挨拶では、初回の挨拶で紹介した「Nice to meet you」ではなく「Nice to see you」となります。

なぜ「meet」ではなく「see」になるかと言うと、それぞれ以下のように使用する場面が変わってくるからです。

「meet」→「初めて対面する=知らない方」
「see」→「既に対面している=知っている方」

第一声のフレーズとしては自然で、2回目のレッスンの挨拶としてはふさわしい表現になります。

Hi, Nice to see you.
また会えて嬉しい!
It’s nice to see you (again) too.
私もまた会えて嬉しい!

How have you been? / How have you been doing?

How have you been? / How have you been doing?は”元気にしてましたか?”という意味です。

その意味の通り、初回の挨拶には使えないですが、2回目以降には自然に使うことができます。

また、講師からもよく聞かれることがあるので、スムーズに答えられるようにしておきましょう。

<返答例>
【カジュアルな返答】
・I’m good!/I’m great!/I’m fine./I’m doing well, thanks!
(元気だよ!最高だよ!ありがとう)
・I’m not too bad.(そんなに悪くないよ!)
・I’m alright.(まあまあかな!)
【丁寧な返答】
・I have been good. Thank you. And you?
私は元気でやっています。ありがとう。先生はどう?
・I haven’t been that good lately. And you?
最近はちょっとよくない。先生はどう?
I’ve been very busy. How about you?
とても忙しいです。先生はどう?
How have you been?
元気だった?
I have been good. Thank you. And you?
元気だったよ!ありがとう。そっちはどう?

Good morning. How are you?

「おはようございます。お元気ですか?」という意味になります。

おそらく大体の人が思いつく挨拶ではないでしょうか。

もちろん、挨拶としてはよく使う表現になるので、毎回のレッスンで使用しても大丈夫です。

「Good morning」の箇所は「Good afternoon(こんにちは)」「Good evening(こんばんは)」「Hello,Hi」などにも置き換えられます。

時間帯などに合わせて、最適な表現を使用するようにしましょう。

Good morning. How are you?
おはようございます!調子はどう?
Good! How about you?
いいよ!あなたはどう?

How was your weekend?

「週末はどうだった?」という意味になります。

毎日使うことができるフレーズではないですが、週の始めに使うことができる表現です。

週末を挟んでレッスンを受ける時には、実践するチャンスなので使ってみましょう。

また、”How is your weekend so far? ”は「今のところ、週末はどんな感じ?」という意味になり、週末に近況を聞ける表現になります。

この2つは意味も似た表現になるので、ぜひ覚えておきましょう。

How was your weekend?
週末はどうだった?
Name
I had a wonderful weekend.
最高の週末だったよ!

This is my second lesson with you.
I’m happy to be taking your lesson.

「あなた(講師)との2回目のレッスンを取れて嬉しいです。」という意味になります。

そのまま訳しても、「今回があなたとの2回目のレッスンで、また話せて嬉しいです」というニュアンスになるので覚えやすいと思います。

また、この表現は2回目以降も使えます。

3回目のレッスン→ “This is the third lesson with you.”
4回目のレッスン→”This is the fourth lesson with you.”
5回目のレッスン→”This is the fifth lesson with you.”
毎回決まった同じ挨拶ばかりして飽きてきた人は、いつもと違った表現として使ってみるのもいいでしょう。
This is my second lesson with you.
I’m happy to be taking your lesson.
2回目のレッスンを取れて嬉しいです
Thank you.
I’m glad to talk to you again.
ありがとう、私もあなたと話したかった!

This is my second lesson with you.
I’m looking forward to today’s lesson.

「今日のあなた(講師)との2回目のレッスンを楽しみにしています」という意味になります。

レッスンを楽しみにしていた場合は、ぜひこの表現を使ってみましょう。

楽しみにしていたことを伝えると、きっと講師も喜んでくれると思います。

This is my second lesson with you.
I’m looking forward to today’s lesson.
今日のレッスン楽しみ!
Thank you.
Let’s get enthusiastic and take lessons today!
よし、今日は張り切っていこう!

まとめ

2回目以降のレッスンでは、初回とは異なり使える挨拶フレーズの幅が広がります。

紹介したフレーズはぜひ自分のストックとして持っておきましょう。

また、「講師の人が毎回どんな挨拶をするのか」に着目してみるのも面白いでしょう。

そこから新たな表現を学ぶこともできます。

英語は実際に自分で使うことで身についていくので、毎回同じ挨拶ばかりをするのでなく、ぜひ色々な挨拶を試していきましょう。

 

最新情報をチェックしよう!
>おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」

おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」

おすすめの英語学習サービス「DMM英会話」は、毎日1レッスン/25分で月額6,480円(税込)!127ヶ国の講師と話せる!今なら無料体験から3日以内の申し込みで初月3,240円(税込)!

CTR IMG